おすすめのhtmlメールの種類

htmlメールは、電子メールをhtml形式で表示させるもので対応したメールソフトやブラウザであれば、ホームページのような画面を表示させることができるものです。以前htmlメールは容量が大きくなるため敬遠されがちでしたが、2010年代に入るとブロードバンドやデジタル高速通信が当たり前になったこともあり、通信販売やセール情報などのダイレクトメールの分野で広く使われていますし、個人も利用するようになっています。また作るさいにはテンプレートも豊富に用意されているので、作りやすい環境も整っています。おすすめの種類としては、比較的シンプルかつシックなものが効果あります。またスマートフォンに対応した形式にすることでダイレクトメールとしての効果を高めることができます。

htmlメールとは? そのメリット

電子メールの表示種類としては、テキストメールとhtmlメールがあります。テキストメールは文字コードだけで作られた文章であり、飾り要素などを組み込むことができませんが、メールとしての機能を最小限に利用できるため、一般的には主流となっている表示方式です。一方でhtmlメールはホームページなどを構成するhtmlと呼ばれる言語を使って構成され、ホームページのような画面を表示できるものです。htmlメールを表示するにはhtmlメール形式に対応したメールソフトである必要があります。htmlメールのメリットとしては、画像なども表示できるため相手に視覚的なイメージを与えやすくダイレクトメールなどに向いているということがあります。このため電子メールで、特に商品販売やサービスをお知らせるような場面では効果的です。

htmlメールを送るさいの注意点

htmlメールを送るさいの注意点としては、正確に表示されているかを確認する作業があります。テキストメールでは文字しかありませんので、表示そのものを気にすることはありませんが、htmlメールでは全体の表示がブラウザなど環境によって若干変わってきます。画像を表示する場合にはインターネット上にアップロードして、それらを表示するためです。このためアドレスが間違っている場合には、思ったようなメールが表示されないケースがあります。またhtmlを学ぶ必要があります。特にやりがちなミスとしてはhtmlタグを閉じ忘れることやCSSを使用した場合にはちゃんと表示されないことがあったり、横幅の指定をしなかった場合などは思ったような表示が出来ないといったことがあります。このためこだわり過ぎたhtmlメールは思ったような表示がされないこともあるので、出来る限りシンプルに作ることが大切です。